30歳からの転職|スキルを活かした求人の探し方

*

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
・リクナビNEXTにしか載っていない求人が約85%
・毎週1000件以上求人更新
・日本最大級の転職サイト

af9920061192l

30歳の転職では転職サイトと転職エージェントの両方が使える!

1.転職サイトとは?

 Web上に無数にある転職サイト。ネット上で求人情報を探すのに便利ですよね。

 どういう仕組みか?と言うと、人材を採用したい企業が掲載費用を払って自社の求人を転職サイトに載します。転職サイト側は広告などを出して転職希望者を集め、企業求人を閲覧してもらい、エントリーしてもらうのが仕事です。

 転職サイト側への費用は全て企業持ちのため、転職希望者は無料で転職サイトを活用できます。
転職サイト側としては転職を希望者する利用者が多ければ多いほど、求人掲載を希望する企業が増えます。そのため利用者を増やすよう経歴書の書き方や面接のアドバイスなど、転職希望者にとって興味深い情報を掲載し、利用者を呼び集めています。

 転職希望者にとっては無料で求人情報や転職に関する各種情報を得られるという便利な存在です。「リクナビNEXT」や「マイナビ求人」などが大手になります。特にリクナビNEXTは利用者数・掲載求人数ともに業界トップ。利用者が多い分、利用者間の競争が激しいと言われていますが、転職を考えるなら是非登録しておきたい転職サイトです。

2.転職エージェントとは?

 転職エージェント、いわゆる人材紹介会社もサイトを運営しています。ネット上で見つけた転職エージェントに登録したら、担当者との面談の話になったという人も多いかもしれません。

 転職サイトと転職エージェントの違いがよくわからないという人も多くいると思います。大きな違いは、サイト上に載った求人を自力で選び自力でエントリーする方式が転職サイト、各転職希望者に担当者がつき、転職希望者のこれまでの履歴や希望条件などから求人先を紹介など細かいサポートを行うのが転職エージェントです。 

 転職サイトと同じく、転職エージェントの収入源も企業側から徴収する手数料ですから、転職利用者は無料で利用できます。エントリーシートのチェックなども無料で見てくれるサービスがあります。

 転職エージェントを利用するメリットは尽きません。転職サイトや紙媒体の求人広告には載せられないようなマル秘求人に出会える場が転職エージェントだからです。求人を出す企業側としては新規事業の立ち上げや戦略上重要なポジションの求人は公にせず、転職エージェントを利用して求人します。

 転職でステップアップしたい30歳なら、何が何でも転職エージェントには登録しておきましょう。どの転職エージェントに登録すれば良いかわからないなら、とりあえず大手を押さえておきましょう。(大手の代表格と言えば●リクルートエージェント●マイナビエージェントなどです。)

3、転職に有利な資格とは?

 転職は30代前半と30代後半では、求められるものが明らかに違います。30代前半であればこれまでのスキルや経験だけでも十分に評価されますが、30代後半では管理職としての資質や能力も採用の基準になるからです。

 そこで今回は30歳で転職する際に、どんな資格を持っていれば役立つかを考えてみます。資格にも国家資格や民間資格や中には医師や建築士のように、その資格がないと仕事ができない業務独占資格など、さまざまな資格が存在します。

 ただこれから資格を取得する場合にはその方の年齢や、転職する業種や職種によっても異なってきます。お勧めなのが中小企業支援法に基づいて、経済産業大臣が認定する国家資格の中小企業診断士です。

 おすすめの理由は、中小企業診断士の試験には大学の経営学部などで学ぶ経営・会計・財務・マーケティング・生産管理など、日本のMBAとも呼ばれていて、日本では唯一の経営コンサルタントとして認められている国家資格だからです。

4.中小企業診断士の資格について

ここがポイント!
●これから資格を取得する場合には需要がある資格を選ぶべき
●中小企業診断士は多くの企業の管理職が持っている資格
●中小企業診断士は時間を掛ければ十分に合格できる資格
 
 中小企業診断士の受験資格は年齢や学歴や実務経験に関係なく誰でも受験でき、マークシート方式で1次試験は3年以内に7科目を合格すればよいので時間を掛ければ十分に合格できます。

 2次試験は中小企業の診断や助言に関する実務の問題が出題され、マークシート方式でなく各事例の筆記式になっています。また面接も行われます。2次試験がもし不合格した場合でも、翌年も受験することができます。元々は中小企業の経営コンサルタントとしての国家資格ですが、財務から経営全般を見ることができます。

まとめ
 30歳からの転職は年収アップや、キャリアアップが狙える大きなチャンスです。ただ業種によって企業が求めるものが違うので、転職する前に何が自分に求められているかを把握することが大事です。

 資格も同じで管理職としての資質や能力が求められているのであれば、中小企業診断士などは特にお勧めの資格と言えます。

公開日:
最終更新日:2014/10/03