30歳からの転職|スキルを活かした求人の探し方

*

転職サイト利用方法と新聞や情報誌との違い

   

①パソコンが無ければ利用出来ない?

 インターネットを利用しての転職活動は、パソコンがなければできないと思っている人もいるかもしれません。最近はどの転職サイトでも、スマートフォン板があるところが多いので、パソコンがなくてもスマホがあれば十分インターネットを利用して転職活動が可能です。

 スマートフォン板だけの機能などもあり、わざわざパソコンを立ち上げなくても、いつでもどこでも求人情報を検索できるので、外出先でも利用することができて大変便利です。

 今の会社を退職したいけれど、できれば転職先を決めてから退職したい、けれど転職活動をする時間がないという人には、スマートフォン板の利用は欠かせません。通勤途中の電車の中や、休憩中などちょっとした空き時間に検索することができ、良い求人が見つかればその場でクリック1つで応募することが可能です。

②会員登録は必ず必要?

 会員登録をしなくても、どのような求人情報があるか検索するすることは可能です。しかし、会員登録することによって利用できるサービスがたくさんあるので、ぜひ登録することをおすすめします。

 会員登録をすると、WEBエントリーシートを作成できたり、希望条件に合った求人情報のお知らせをメールで受け取ることができるなど、さまざまなサービスがあります。

 転職サイトを利用する上で欠かせないスカウト機能も会員登録が必要です。スカウト機能を利用して、自分の持っているスキルなどを公開しておくと、企業の方からオファーがくることがあるので、ぜひ利用してみましょう。

 また、会員向けのメール相談サービスや、WEB上で自己分析を行えるサービスなども充実しています。会員登録は面倒なことは一切なく、誰でも簡単に無料で登録することができるので、転職サイトを利用する際はぜひ登録して利用することをおすすめします。

③新聞や情報誌活用との違いは?

 転職サイトが新聞広告欄や就職情報誌と違うところは、何といっても充実したサービスがあるというところでしょう。

 新聞や就職情報誌を利用する場合は、自分で企業に電話連絡して面接日を取り決めなくてはなりません。転職サイトを利用する場合はクリック1つで応募できますし、転職エージェントを利用する場合はコンサルタントが企業に連絡をしてくれます。

 紙媒体を利用しての転職活動は、どうしても1人で活動することになり不安を感じることもあるでしょう。転職サイトやエージェントを利用すると、さまざまな相談をすることができるので、心強さを感じることができます。
 

 - インターネット活用の転職活動

  関連記事

xf0635004496w
転職サイトと転職エージェント

①転職サイトとは  今や転職活動にインターネットを利用するのは当たり前になってき …

nextsam
転職サイト活用術

1.転職サイトを使いこなすには?  30歳は転職するのに最適な年齢だと言えます。 …