30歳からの転職|スキルを活かした求人の探し方

*

転職サイト活用術

   

1.転職サイトを使いこなすには?

 30歳は転職するのに最適な年齢だと言えます。仕事のスキルを身につけ即戦力のある中途採用者として使える人材が多いからです。ですから30歳向けの求人も数多くあるので他の年代と比べ転職活動はスムーズなはずです。

 せっかく転職に最適な年齢なのですから、できるだけ良い条件で転職先を見つけたいもの。そのためには多くの求人に目を通し選択筋を増やし、その中から選び出すことが大切です。

 沢山の求人を探すのに役に立つのが転職サイト。転職サイトには検索型転職サイトとエージェント型転職サイトがあります。

 検索型転職サイトとは、ネット上ですべての求人を閲覧でき、自分自身で求人先にコンタクトを取る方法で活用します。『リクナビNEXT』や『マイナビ転職』などが有名です。

 時間がなくすべてネット上で求職活動を完結したい人や、自分ペースで活動したい人向きです。すきま時間を使って効率的に活動できるのが最大のメリットです。

 もう一方のエージェント型転職サイトもネット上にサイトを持っているところがほとんどです。『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』がメジャーです。

 エージェント型転職サイトで目玉となるのがネット上には公開できない非公開求人。企業側が重要と見なす求人に関しては、エージェント側で応募者を選別するため、企業が求める人材が集まりやすくなります。

 30歳が転職活動を成功させたいのなら、検索型、エージェント型両方の転職サイトに登録するのが一番です。

2.転職サイトを選ぶポイントは?

 検索型、エージェント型両方の転職サイトにそれぞれ登録することをオススメしますが、その中でも評判がよく、良質な求人を数多く抱える転職サイトを利用したほうが良いのは言うまでもありません。

 一番いいのがネット上にある口コミ情報を確認することです。もちろん全てを鵜呑みにする必要はありませんが、いくつか読んでみれば傾向が分かるはずです。

 それと同時に運営している会社が信用できるかどうかもチェックしましょう。すべて無料で利用できるとはいえ、登録時に個人情報を渡すことになるので、信用できる会社かどうか見極めるのは大切です。

 - インターネット活用の転職活動

  関連記事

gf1940216130l[1]
転職サイト利用方法と新聞や情報誌との違い

①パソコンが無ければ利用出来ない?  インターネットを利用しての転職活動は、パソ …

xf0635004496w
転職サイトと転職エージェント

①転職サイトとは  今や転職活動にインターネットを利用するのは当たり前になってき …